スポンサーリンク

消費税は、軽減税率の設定もできるようになっています(ただし、品目マスタに消費税を設定するのはオプションです。)そのため、消費税の設定はは消費税マスタと消費税詳細マスタの2画面で登録するようになっています。

消費税マスタ

消費税マスタでは、通常消費税や軽減税率などの消費税名を登録します(このマスタでは消費税率の登録は行いません)。すでに通常消費税は登録されているので、オプションである軽減税率を使用する場合は「軽減税率」を登録する必要があります。


 

消費税詳細マスタ

消費税マスタの設定の次に実際の消費税率の設定を行います。初期設定状態では「通常消費税」は8%の登録しか行われていませんので10%の消費税の登録を行う必要があります。

消費税詳細マスタにて「001 通常消費税」を選択状態にします(その行のどこでもクリックする)。選択にした儀状態でサブメニューボタンの「消費税詳細」をクリックします。クリックすると「消費税詳細マスタ」が起動します。クリックした行が新規行であったり、空行であったりした場合、消費税詳細マスタは起動しません。新規行の場合、一度「更新」ボタンを押し、データを確定させてから消費税詳細ボタンを押してください。


新規行に施行日と消費税率と入力します。施行日を19/10/01、消費税率を10%と入力します。入力後、更新ボタンを押しデータを確定させます。

スポンサーリンク
おすすめの記事