スポンサーリンク

在庫を単純に出し入れするのには、計画外入出庫入力を使います。「計画外」という言葉は、予定なしで在庫を増やしたり、減らしたりするため「計画外」と付けています。(このシステムには、入出庫入力というメニューもありますが、入出庫入力の方は、入出庫予定に対する実績を入力するものになっています。)

 

計画外入出庫入力の起動

サブシステムメニューの中に「在庫管理」が存在しますのでクリックし選択状態にします。メニューが受注管理のメニューに切り替わります。その中に「計画外入出庫入力」「計画外入出庫一覧」があります。このどちらからでも登録はできるのですが、計画外入出庫一覧から登録することをお勧めします。


 

計画外入出庫を登録する

それでは計画外入出庫を登録してみます。計画外入出庫一覧のサブメニューにある「登録」ボタンをクリックします。すると計画外入出庫入力が起動します。


それでは、実際にデータを登録していきます。

品目を10個ほど入庫してみます。品目と倉庫を指定します。次に入庫なので入庫の方にチェック、数量に10と入力します。入出庫日は初期値としてシステム日付が表示されます。計画外出庫の場合、入出庫に理由がないため備考を必須にして明確に理由を入れなければならなくしてます。入出庫日は過去日は入力できますが、未来日は入力することができません。また前回締日よりも前の日付も入力できません。


データを入力し更新ボタンをクリックするとデータが確定されます。計画外入出庫入力は自動的に閉じ、計画外入出庫一覧に登録されたデータが表示されます。


また、品目別倉庫別在庫一覧でも確認することができます。また行を選択した状態でサブメニューにある「受払履歴」をクリックすると現在庫数になった経歴をみることもできます。


 

スポンサーリンク
おすすめの記事