スポンサーリンク

品目マスタ・倉庫マスタを登録したら、在庫を入れていきます。在庫を入力していく方法はいくつかあります。例えばきちんと棚卸からスタートしても良いですし、計画外入出庫入力で現在の在庫数を入庫しても良いです。今回は、サブシステム「臨時処理」の中にある「在庫初期設定」を説明していきます。

 

最初にすべきこと

在庫を初期設定する前に必ず確認しておかなければならないことがあります。それは現在の月度です。現在の月度はシステム運用が開始されたら変更することは出来ませんが、システムの運用を開始する時のみ変更ができます。サブシステム「システム」に「基本情報設定」のメニューがあります。起動させると当月度を入力するところがありますので、現在の月度に変更します。


 

在庫初期設定

当月度を合わせたらサブシステム「臨時処理」の「在庫初期設定」を起動します。この在庫初期設定は、運用前に1回のみ入力ができるようになっています。現在庫を入力し、更新します。この処理により入力した在庫数は、前月末在庫と今月月初在庫に設定されます。この前月末在庫数は、受払履歴を追っても表示されませんので、受払履歴を残したい方は別の方法を選択してください。


一度、データを入力し更新すると、その品目は表示されなくなり、入力することは出来なくなります。


 

登録された在庫データは、品目別倉庫別在庫一覧で確認できます。

スポンサーリンク
おすすめの記事